2013年02月16日

海底大規模地すべり地層

 南房総地区に海底大規模地すべり地層の見事な露頭があります。
時間があれば、現地に行かれるのも良いかも知れません。

 
詳細記事はこちらにあります。

2012-08-08004

















      <千葉県地質調査業協会 トップへ> 

chisitsu at 09:22Αゝ蚕兢霾 

2013年02月06日

東部排水機場

 九十九里海岸の中央部、千葉県山武郡横芝光町屋形地先・栗山川の河口付近に大きな排水機場があります。

 千葉県農林水産部山武農業事務所が「県営湛水防除事業(大規模)蓮沼挟地区」として建設したものです。

2013-01-29065




















2013-01-29057



















  詳細記事は「東部排水機場 no.381」にあります。

 
<千葉県地質調査業協会 トップへ> 
  


chisitsu at 09:52Αゝ蚕兢霾 

2013年02月01日

三島ダム

 三島ダムは房総半島の中央部から西流する小糸川の上流部に建設された古い農業用ダムです。
 
 昭和11年に計画が始まり戦時中の昭和18年に建設開始・・・全ての工事が完成したのが昭和43年だそうです。今年で44歳となります。

  詳細記事はこちらにあります。

2012-09-14046



















  <千葉県地質調査業協会 トップへ> 



chisitsu at 10:18Αゝ蚕兢霾 

2013年01月26日

ロックシェッド

房総半島西部に鋸山があります。

山が海に没する地形のため険しい崖面が存在し、防災上も重要な場所になっています。
 ここに構築された
ロックシェッドの紹介です。(画像はクリック拡大できます)

2013-01-08077
















                  

   <千葉県地質調査業協会 トップへ>

 今年もよろしくお願い申し上げます。



chisitsu at 15:21Αゝ蚕兢霾 

2012年12月28日

謹賀新年 平成25年

平成25年、あけましておめでとうございます。

昨年同様、活発な活動をいたす所存です。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

   一般社団法人千葉県地質調査業協会  
            平成25年1月元旦

                   <画像はクリック拡大可能です。>

3030














   



   <千葉県地質調査業協会 トップへ>


chisitsu at 14:08ァ,知らせ 

2012年12月22日

山武土木事務所技術研修会 報告

山武土木事務所技術研修会 報告

先の平成24年12月3日(月)、千葉県県土整備部山武土木事務所の若手技術者を対象に技術研修会が開催されました。

「地質調査の基礎工事(橋梁工事)」として、一般社団法人千葉県地質調査業協会が講師を派遣して行われたものです。研修に先立ち、北田幹雄次長のあいさつがありました。

2012-12-03002-2
























2012-12-03007_R















研修内容は次の通りです。

『 地質調査の基礎知識(橋梁工事) 』
1. 調査目的・土質に応じた一般的な調査方法
2. 検討項目と必要な地盤情報
3. 調査項目と調査手法
4. 支持層とN値
5. N値から諸定数を推定する
6. モデル調査事例による調査の計画

 講師は1〜5を一般社団法人千葉県地質調査業協会 熱田会長、6を坂本副会長が担当しました。

2012-12-03010



















2012-12-03012





















基礎知識とは言いながら、かなり詳細・難解な項目も多く、実践的な研修となりました。研修後、各講師に対して活発な質問が飛び、若手技術者の熱意が伝わってくるものでした。

2012-12-03011_R















また今後、現場研修のような実際的な講習も意義あることと感じました。
今回、こういう機会をいただきましたことに協会として感謝をいたし、また、北田幹雄次長はじめ、関係各位に厚く御礼を申し上げます。


                         2012/12/03(月)
                          一般社団法人千葉県地質調査業協会(中村)

            <千葉県地質調査業協会 トップへ>



chisitsu at 10:05ぁヽ萋 

2012年12月04日

八ッ場ダム 現場見学会報告

八ッ場ダム 現場見学会報告
先の11/26(月)、11/27(火)の二日間、恒例の現場見学会でありました。
20名という少人数でしたが、ちょうど良い具合で親睦も深めたものです。


八ッ場ダムは本体工事を残し、付帯工事がそろそろ完了です。
湖面を横断する3橋がメディアにより各種報道されていました。

八ッ場館より1時間半、雨の中を国土交通省のバスで案内していただきました。

現在、湖面一号橋が工事中ですが、湖面二号橋(不動大橋)、湖面三号橋(丸岩大橋)は完成しています。また、国道、県道、JR線などの整備も終わりに近づいて、後は本体工事のゴーサインを待っている段階です。
(写真は拡大できます)

2012-11-27102

















2012-11-27019

















2012-11-27088


















  なお、詳細記事はこちらにあります

      <千葉県地質調査業協会 トップへ>



chisitsu at 08:55ぁヽ萋 

2012年10月22日

平成24年度 独占禁止法遵守等研修会 報告

平成24年度 独占禁止法遵守等研修会 報告

先の平成24年10月17日(水)、オークラ千葉ホテルにおいて千葉県建設関連業五団体交流会主催の独占禁止法遵守等研修会が開催されました。会場には100人以上の受講者が集まり、会場が狭いほどでありました。

司会の挨拶に始まり、まず五団体の紹介及び今年度の幹事協会・一般社団法人千葉県建設コンサルタント業協会の富田会長の挨拶の後、研修に入りました。
研修は1部と2部の構成です。

2012-10-17013

















1. 独占禁止法の遵守について(15:05〜16:20)
講師;財団法人建設業適正取引推進機構  
庄司 芳次 氏 (元・公正取引委員会審査局公正競争監視室長)

豊富な事例を紹介しながら、不公正な取引方法に対する見方考え方を解説。
全国的な視点のもと、事例紹介では固有名詞も出しながら堅苦しくない雰囲気で講演されていたのが印象的でした。
本研修会は五団体が毎年開催しているもので、公正取引に関する各協会及び各社の意識の高さが示されています。

2012-10-17019

























財団法人建設業適正取引推進機構 庄司 芳次 氏 


次に、第二部です。

2. 県土整備部が当面する主な課題について(16:30〜17:30)
講師;千葉県県土整備部 災害・建設業担当部長
    金谷 隆司 氏

2012-10-17037






















パワーポイントを使い、千葉県全体の課題や方向性をわかりやすく解説、次のような内容でありました。

1. 災害復旧について
2. 道路について
3. 津波対策について
4. 河川・海岸について
5. 港湾について
6. 入札契約制度について
7. 職員の技術力向上について

いずれも豊富でわかりやすい図表を使用し、理解しやすい内容でありました。

また、ご講演の最後に講演とは離れた形で、建設関係者が抱える課題と今後の方向性についてユーモアを交えて語られたのが大変に好評でありました。

2012-10-17031



















千葉県県土整備部 災害・建設業担当部長 金谷 隆司 氏

2012-10-17036

























 3.11東日本大震災における建設関係者の大変なご苦労も、メディアになかなか取り上げてもらえない現実があり、今後情報発信、宣伝のあり方を考える必要があるというお話には説得力がありました。

 また、官庁を含めて土木業界に対する学生の人気が上がらないというお話も、社会が土木業界をどのように見ているかの反映でもあります。
 建設行政のトップとしての冷静な現実認識と将来を見据えた前向きのご講演に元気をもらえた聴衆が多かったはずです。最後の大きな拍手がそのことを物語っていると感じた次第です。

 最後に、講師お二人ならびに県土整備部関係者に深く感謝を申し上げます。


千葉県建設関連業委託業務団体
五団体交流会

社団法人 千葉県測量設計業協会
一般社団法人 千葉県建設コンサルタント業協会
千葉県補償コンサルタント協議会
一般社団法人 千葉県地質調査業協会
千葉県測量設計補償協同組合


               2012/10/17(水)
               一般社団法人千葉県地質調査業協会(中村)


   <千葉県地質調査業協会 トップへ>



chisitsu at 15:53ぁヽ萋 

2012年10月17日

千葉県県土整備部平成24年技術力向上特別研修報告

千葉県県土整備部平成24年技術力向上特別研修報告

先の9月20日、21日と二日間にわたり、千葉県県土整備部技術管理課は平成24年技術力向上(設計積算)特別研修を実施しました。県土整備部技術職員と農林水産部技術職員約100名を対象に設計・積算・照査に関する技術的な知識や施工計画、現場管理などの留意点を習得するのが目的でありました。
 
 20日 
       午前  「地質調査の基礎知識」
        一般社団法人千葉県地質調査業協会
        
    午後  「設計の基礎知識および留意点」
        (社)建設コンサルタンツ協会
 
 21日 
     午前  「コンクリート構造物の施工計画・現場管理の留意点」
        一般社団法人千葉県建設業協会
        
    午後  「会計検査の指摘事例から学ぶ
               設計不適切・施工不良の改善策」
        財団法人経済調査会

 私ども一般社団法人千葉県地質調査業協会は初日に熱田会長、坂本副会長が講師となり「地質調査の基礎知識」を午前中に講習したものです。


一般社団法人千葉県地質調査業協会としては毎年協力させていただいておりますが、若手中堅職員を含めたこのような研修会を継続開催されていることに敬服いたすところです。今後とも、県技術職員の技術力向上を目指し、活発な中身の濃い研修会になることを願い、またこのたびの講師派遣要請に感謝を申し上げます。


               幕張シーサイドデッキの詳細記事はこちらです。

2012-09-27003


















        


        <千葉県地質調査業協会 トップへ>
 



chisitsu at 09:39ぁヽ萋 

2012年09月26日

千葉県立君津青葉高等学校土木工学系列地質調査講習会 報告

千葉県立君津青葉高等学校土木工学系列
地質調査講習会 報告

先の平成24年9月13日(木)の午後から君津青葉高校土木工学系列2年生17名を対象に地質調査講習会を実施しました。
土木工学系列の田村郁男先生の強いご意志の元、3年連続の講習実施となりました。

今回の目的/趣旨は以下の通りです。
*****
(社)千葉県地質調査業協会のご協力を得て、千葉県の地質やボーリング調査・標準貫入試験等の現場における技術的分野の講義を受講することにより、地質への理解や土木構造設計及び土木施工等への興味関心を高めるとともに専門的知識・技術を身につける。
*****

講習は田村先生の司会に始まりました。まず、根本進校長の挨拶があり、大震災の液状化被災現場の話などを交えて地盤調査の重要性を強調されていました。

2012-09-13077-2


















  
               挨拶される根本進君津青葉高等学校校長

なお、一般社団法人千葉県地質調査業協会熱田会長から講習の意義などの挨拶があり、その後講習に入りました。

その内容は次の通りです。

1. 地震と活断層(中村)
2. 地質調査の役割とボーリング調査(坂本)

2012-09-13081















             
   講習風景(手前が田村郁男先生)

 今回もボーリング機器や土質サンプルを持参し、全員へ回覧したことが好評でした。
今後、土木系の生徒さんたちが「地質は土木の基本」であることを理解され、社会へ出て活躍されることを期待したいと思います。

なお、こういう機会をいただきました千葉県立君津青葉高校の根本進校長ならびに田村郁男先生、生徒のみなさんに感謝を申し上げる次第です。

2012.09.13
一般社団法人千葉県地質調査業協会(中村)

   <千葉県地質調査業協会 トップへ>



chisitsu at 14:58ぁヽ萋 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ