2009年07月

2009年07月31日

北千葉道路・成田新高速鉄道 現場見学会 報告

(社)地盤工学会関東支部千葉県グループの

北千葉道路・成田新高速鉄道現場見学会がありました。

平成21年7月30日、表題の通り現場見学会が開催されました。参加者約30名、真夏のような暑さの中を熱心に見学していたのが印象的でした。(なお、すべての写真が拡大可能です

【切り土区間の説明風景】↓

見学会2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本見学会は(社)地盤工学会関東支部・千葉県グループ(畑中千葉工大教授)が毎年開催しているもので、千葉県技術管理課技術情報室(木邊室長)、北千葉道路建設事務所(渡邊所長、湯浅建設課長他)、成田高速鉄道アクセス(株)等の御協力をいただき実現したものです。

 

参加者は、建設会社、建設コンサルタント、地盤調査会社、大学関係者など、地盤工学に詳しい技術者が集まったものです。

 

北千葉道路と成田新高速鉄道は、新線建設総延長19.1km、鉄道と道路の一体整備区間は9.8km、鉄道が先行する形で急ピッチの工事が進行中です。鉄道の開業予定は平成22年度、道路の方は大幅に遅れる予定という説明でした。 

以下、写真があります。

 なお、関連の詳細記事は「土木の風景」にあります。

  成田新高速鉄道-(1)切り土部区間

  成田新高速鉄道-(2)印旛捷水路橋

  成田新高速鉄道-(3)印旛沼渡河橋

  成田新高速鉄道-(4)片持ち張出し工法

   <千葉県地質調査業協会 トップへ>

続きを読む

chisitsu at 16:47ァ,知らせΑゝ蚕兢霾 

2009年07月25日

人見取水堰

人見取水堰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  小糸川最下流部に千葉県企業庁人見取水堰・浄水場があります。工業用水道の重要な施設です。

  詳細記事はこちら、「 土木の風景 」にあります。

     <千葉県地質調査業協会 トップへ>



chisitsu at 11:35Αゝ蚕兢霾 

2009年07月18日

山の吊り橋

山の吊り橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここは、小櫃川上流黄和田畑です。第三系黄和田層の模式地というわけです。名もない山の吊り橋をご紹介。

  「土木の風景」 に詳細記事があります。

   <千葉県地質調査業協会 トップへ>



chisitsu at 11:32ァ,知らせ 

2009年07月14日

地質調査技術研修会報告

「 地質調査技術研修会報告 」

平成21年7月10日(金)、東葛飾地域整備センター・柏区画整理事務所において、技術研修会が開催されました。

 本研修会は、東葛飾地域整備センター・柏区画整理事務所及び流山区画整理事務所の技術者27名が参加したものです。研修会の主題は「地質調査の目的と調査手法について」、千葉県地質調査業協会3講師による講習でした。

講習会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  高橋主幹の開会あいさつに始まり、千葉県地質調査業協会の熱田、坂本、中村による講習がありました。
その後、ベテラン技術者の専門的な質問や初歩的な質問まで数多くあり、活発な質疑応答となりました。午前10時からお昼まで、熱気のある講習会でありました。


なお、こうした場をご提供頂きました高澤所長、高橋主幹に、改めまして御礼を申し上げます。
             2009/07/14(火) (千葉県地質調査業協会 技術委員会 中村)

   <千葉県地質調査業協会 トップへ>



chisitsu at 10:06ァ,知らせぁヽ萋 

2009年07月04日

関山水管橋

千葉県企業庁木更津南部地区工業用水道事業の関山水管橋をご紹介。導水路の一部施設です。

  詳細記事は「 土木の風景 ; 関山水管橋 」をご参照下さい。

関山水管橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関山水管橋2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   <千葉県地質調査業協会 トップへ>



chisitsu at 11:39Αゝ蚕兢霾 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ