2009年11月

2009年11月30日

(仮)坂本2号ループ橋見学会報告

先の、平成21年11月27日(金)、鴨川市天津地区の県道81号市原天津小湊線、(仮)坂本2号ループ橋を見学しました。

 鈴木・安房地域整備センター鴨川出張所長直々のご説明と、現場案内でした。

本見学会には、千葉県地質調査業協会から17名、夷隅地域整備センターから三上次長始め3名が参加し、熱心に見学を行ったものです。

 

まずは、鈴木出張所長から30分の説明があり、現場へ・・・。

講習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

所長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 清澄寺に登る県道81号線は急傾斜、急勾配のカーブが連続し、観光バスなどの通過は困難な状況です。清澄寺より先の県道は狭く、バスは通過できません。

 

 平成33年は日蓮の生誕800年記念にあたり、誕生寺や清澄寺は多くの行事を控えており、それまでにはルートの整備を完了する予定だとか。

 

現場では、施工監督員から、実際の工程や施工方法、技術的問題点など多岐にわたる説明を受け、活発な質問が出ておりました。

 なお、今回ご参加頂いた夷隅地域整備センターの三上次長は本ループ橋基本設計の担当課長としてご指導をされた経緯があります。

以下、施工中の現場写真でご紹介。全てクリックで拡大できます

坂本ループ橋4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 下部工のピアはすでに完成し、現在は上部工(P1〜P3)の施工中。

 さらに連続して、上部工(P3〜A2橋台)の工事が平成21年度内に完了予定です。

 なお、橋梁の形式は下部工ピアが深礎杭(φ5.00m)、上部工は鋼製5径間連続ラーメン式箱形橋となります。

坂本ループ橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

坂本ループ橋2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

坂本ループ橋3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 改めまして、鈴木出張所長始め、関係各位に感謝を申し上げます。

 

また、詳細記事は検索「千葉県地質調査業協会」「土木の風景に在ります。

          2009/11/28 千葉県地質調査業協会・技術委員会(中村)

    <千葉県地質調査業協会 トップへ> 



chisitsu at 15:08ァ,知らせぁヽ萋 

2009年11月19日

電子納品運用ガイドライン改定

平成21年11月適用電子納品ガイドライン改定のお知らせ。

下記のサイトに詳細が記載されています。

 http://www.pref.chiba.lg.jp/syozoku/i_gikan/densi_noohin/noohin_top.htm

 

電子納品

 

 

 

 

 

 

電子納品2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   <千葉県地質調査業協会 トップへ> 



chisitsu at 15:14ァ,知らせ 

2009年11月12日

香取地域整備センター土木研修会報告

 先の平成21年11月11日(水)に香取地域整備センター会議室において、表記の土木研修会が開催されました。

 香取地域整備センター水野技術次長はじめセンターより13人、香取市役所から9人、神崎町役場から3人、東庄町役場から2人、合計28人の技術者が集合したものです。

研修項目は以下の通りです。

(1) 建設工事の安全対策について

(2) 建設リサイクル推進計画について

(3) 地質調査の目的と調査方法について

(4) 橋梁の長寿命化について

(5) その他

 千葉県地質調査業協会としては、その3を担当し、熱田会長、坂本副会長が講師を務めました。

 なお、技術者たちの真剣な研修姿勢が印象的でした。

                        千葉県地質調査業協会(熱田)

土木研修

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    <千葉県地質調査業協会 トップへ> 



chisitsu at 10:43ァ,知らせ 

千葉県建設技術協会講習会報告

 平成21年11月10日(火)の午後、平成21年度第2回千葉県建設技術協会講習会が開催されました。多数の若い技術者(県・市町村・その他)が参加し、熱心に聴講していたのが印象的でした。

研修会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研修会2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まず、千葉県建設技術協会の石田会長(千葉県県土整備部理事)の挨拶に始まり、次の二つの講演が行われました。

 

講演1)補強土壁の設計・施工上の留意点

講師 中根淳氏 (財)土木研究センター 地盤施工研究部 主任研究員

研修会3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 補強土壁工法の具体的な設計施工方法の講義内容は、実務に携わる技術者には中身の濃いものでした。

 

講演2)地盤災害から人々を護る

講師  龍岡文夫氏 東京理科大学理工学部土木工学科 教授

研修会4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ややもすると学術傾向の強かった地盤工学ですが、実際的な工学を目指す方向です。今回、「地盤工学からの提言」として地盤災害を防ぐための具体的なお話しをされ、わかりやすくかみ砕いた内容が大変好評でした。

              千葉県地質調査業協会技術委員会(中村)

    <千葉県地質調査業協会 トップへ> 



chisitsu at 10:08ァ,知らせΑゝ蚕兢霾 

2009年11月07日

圏央道・東金ジャンクション

東金ジャンクション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 圏央道見学(6)最終稿が「土木の風景」にあります。

 全6回の記事は次の通りです。

 圏央道見学(1)小野橋工事 no.235
 
http://blog.livedoor.jp/gijutunohiroba/archives/51261036.html

 圏央道見学(2)茂原北インターチェンジ no.237
 
http://blog.livedoor.jp/gijutunohiroba/archives/51265475.html

 圏央道見学(3)県道交差 no.238
 
http://blog.livedoor.jp/gijutunohiroba/archives/51267472.html

 圏央道見学(4)真名トンネル工事-1 no.239
 
http://blog.livedoor.jp/gijutunohiroba/archives/51269327.html

 圏央道見学(5)真名トンネル工事-2 no.241
 
http://blog.livedoor.jp/gijutunohiroba/archives/51274157.html

    <千葉県地質調査業協会 トップへ>  



chisitsu at 10:04ァ,知らせ 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ