2011年06月

2011年06月13日

3.11東日本大震災 被災報告(2)

3.11東日本大震災の千葉県被災状況を「土木の風景」に整理をしております。

初回より、だいぶ日数が経ってしまいましたが2回目のエントリーは船橋地区の被災状況から・・・。


    3.11東日本大震災 被災報告(2)液状化・・船橋地区no.298



湾岸

船橋


  <千葉県地質調査業協会 トップへ>



chisitsu at 10:40 

2011年06月09日

平成23年度意見交換会(県土整備部) 報告

 平成23年度意見交換会(県土整備部) 報告


 毎年恒例の千葉県県土整備部と一般社団法人千葉県地質調査業協会との意見交換会が平成23年6月7日に開催されました。

 大震災対応、県議会開催中と公務多忙の中、技術管理課長 鯉渕氏、建設・不動産業課課長 石田氏はじめ出先土木事務所などの所長、次長など29人の幹部にご出席をいただきました。

 一般社団法人千葉県地質調査業協会は顧問酒井県議会議員と全会員24社が出席しました。

07046


















  技術管理課長 鯉渕氏

 まずは、司会による出席者のご紹介があり、一般社団法人千葉県地質調査業協会の熱田会長より御礼とあいさつ、そして協会顧問の酒井県議会議員のあいさつがありました。
 
07011










07020









   
       酒井顧問

 その後、県土整備部を代表して建設・不動産業課課長石田氏のご挨拶をいただきました。
大震災対応、予算の概要などの現状を説明されました。

07022













                建設・不動産業課長 石田氏

次に協会の活動内容について協会側から説明をいたしました。

その後、県土整備政策課副課長 小盪瓩茲蠕虱娶県土整備部に関する平成23年度事業について詳細な説明と報告がなされました。長期的に見た県土整備関連予算の低落傾向は厳しい状況ですが、震災関連の補正予算など、前向きの積極姿勢が印象的でした。

07029








 以上の後、意見交換と質疑応答に入り、活発な意見交換が行われました。進行は協会側からの質問に県土整備部が答える形で行われたものです。

07018











07017











07019













 短い時間でしたが、有意義な意見交換会でありました。
最後に、所長会を代表して君津土木事務所大林所長より協会へのアドバイスなどのご意見をいただき、意見交換会を終了致しました。

07038













なお、こういう機会をいただきました県土整備部幹部の方々、また関係各位様に厚く御礼を申し上げる次第です。(2011.06.08 中村記)

  <千葉県地質調査業協会 トップへ>



chisitsu at 16:59ぁヽ萋 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ