2012年09月

2012年09月26日

千葉県立君津青葉高等学校土木工学系列地質調査講習会 報告

千葉県立君津青葉高等学校土木工学系列
地質調査講習会 報告

先の平成24年9月13日(木)の午後から君津青葉高校土木工学系列2年生17名を対象に地質調査講習会を実施しました。
土木工学系列の田村郁男先生の強いご意志の元、3年連続の講習実施となりました。

今回の目的/趣旨は以下の通りです。
*****
(社)千葉県地質調査業協会のご協力を得て、千葉県の地質やボーリング調査・標準貫入試験等の現場における技術的分野の講義を受講することにより、地質への理解や土木構造設計及び土木施工等への興味関心を高めるとともに専門的知識・技術を身につける。
*****

講習は田村先生の司会に始まりました。まず、根本進校長の挨拶があり、大震災の液状化被災現場の話などを交えて地盤調査の重要性を強調されていました。

2012-09-13077-2


















  
               挨拶される根本進君津青葉高等学校校長

なお、一般社団法人千葉県地質調査業協会熱田会長から講習の意義などの挨拶があり、その後講習に入りました。

その内容は次の通りです。

1. 地震と活断層(中村)
2. 地質調査の役割とボーリング調査(坂本)

2012-09-13081















             
   講習風景(手前が田村郁男先生)

 今回もボーリング機器や土質サンプルを持参し、全員へ回覧したことが好評でした。
今後、土木系の生徒さんたちが「地質は土木の基本」であることを理解され、社会へ出て活躍されることを期待したいと思います。

なお、こういう機会をいただきました千葉県立君津青葉高校の根本進校長ならびに田村郁男先生、生徒のみなさんに感謝を申し上げる次第です。

2012.09.13
一般社団法人千葉県地質調査業協会(中村)

   <千葉県地質調査業協会 トップへ>



chisitsu at 14:58ぁヽ萋 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ