2013年07月

2013年07月31日

千葉県建設技術センター地質調査講習会報告

公益財団法人 千葉県建設技術センター
平成25年度 地質調査講習会(地質調査の方法と計画)報告

 平成25年7月10日(水)、7月11日(木)の二日間にわたり、地質調査に関する表記の講習会が千葉県文化会館・聖賢堂において開催されました。昨年に続くもので、朝9時半から夕方4時半まで灼熱の陽気の中、熱心な講習会でありました。
 
 講師陣は一般社団法人千葉県地質調査業協会が担当し、基礎から専門まで、下に示すように内容豊富なカリキュラムでありました。なお、二日間となったのは聴講希望者が多数となるため、二日に分けたというものでした。合計130名が参加しました。ちなみに、聴講者は千葉県及び市町村の若手技術者です。

2013-07-12029











 講習会に先立ち、(公財)千葉県建設技術センター技術指導班・鈴木善也副主幹より講師紹介、そして日程等の説明がありました。

2013-07-12023














 その後暑い中、朝から夕方まで、長時間にわたる講習が始まりました。カリキュラムは次の通りです。

<カリキュラム>

1. 千葉県の地形・地質
2. 机上からの地形・地質の推定と活用
                以上、中村担当

3. 地質調査でよく用いられる原位置試験
4. 土質の基礎
5. 土質定数の求め方とその利用
                以上、熱田担当

6. モデル調査事例による調査の計画(計画から調査数量計上まで)
7. 地質調査業務の一般的な構成
                以上、坂本担当

8. 理解度確認

  サイトの活用例
kotizu



















  熱田講師
2013-07-12015



















  調査機器の詳細説明
sannpura




















  貫入試験
貫入3



































sannjiku




















  坂本講師 
2013-07-12025



















  モデル事例
moderu





















atumitu




















 今回は、地質調査の基礎から専門的な話まで、6時間の講習でした。熱暑のこの時期、熱心に聴講する若手技術者の姿に将来の土木技術を継承するという強い意志を感じました。

 近年、官庁への入庁技術職員は学生時代に工学系の講義を受講することが少なくなっています。特に、環境関連の講座が増加し、土質工学系の講座が全くない学校もあります。
 こうしたことから、官庁幹部の危機意識もあり、土木技術を基礎から学ぶ重要性が叫ばれています。地質調査は建設基盤整備のもっとも基礎の部分であり、設計施工に多大の影響を与えるものであり、若い技術者が学ぶこうした研修会は価値のある活動であると感じました。

 なお、こうした機会をいただき、一般社団法人千葉県地質調査業協会として、公益財団法人千葉県建設技術センターはじめ、関係各位様に厚く御礼を申し上げる次第です。

                     2013/07/12(金)
                      一般社団法人千葉県地質調査業協会

  <千葉県地質調査業協会 トップへ>



chisitsu at 12:45ぁヽ萋 

2013年07月20日

平成25年度意見交換会(県土整備部)報告

一般社団法人千葉県地質調査業協会
平成25年度意見交換会(県土整備部)報告

 先の平成25年7月4日(木)、ホテルプラザ菜の花において表記の意見交換会が開催されました。この意見交換会は千葉県県土整備部と一般社団法人千葉県地質調査業協会が定期的に行うものです。
 業務多忙の中、県土整備部から齋藤技術管理課長、木村建設・不動産業課長はじめ、出先事務所の所長、次長など総勢31名のご出席をいただきました。

2013-07-04009










2013-07-04013









2013-07-04016










 意見交換会に先立ち県土整備部出席者のご紹介、さらには協会員出席者の紹介を行い、一般社団法人千葉県地質調査業協会熱田会長のあいさつ、さらには県土整備部建設・不動産業課木村課長のごあいさつがありました。
 
 県土整備部建設・不動産業課木村課長
2013-07-04025













 次に、一般社団法人千葉県地質調査業協会坂本副会長より当協会の活動内容について説明がありました。講習会等への講師派遣や見学会、さらには研究会など技術研鑽に励み、今後もさらに高度な技術を磨き、社会基盤整備の基礎部分を担う覚悟を述べておりました。

この後、県土整備部県土整備政策課御園副課長より平成25年度主要施策概要について詳細な説明がありました。
 
県土整備部県土整備政策課御園副課長
2013-07-04028














 その後、意見交換に入り、一般社団法人千葉県地質調査業協会から質問を行い、県土整備部から回答をいただくという形で熱のこもった意見交換が始まりました。
 質問に対する丁寧な回答が印象的でありました。

質問に回答される千葉土木事務所高澤所長
2013-07-04032












質問にご回答の技術管理課主幹兼技術情報室土屋室長
22















 なお、限られた時間の中で、ご出席いただいた幹部の方々全員にご発言の機会が少なく、今後の課題でありました。

 また、県土整備部を代表して齋藤甚一技術管理課課長より、政策の方向性や課題、今後の動きなど、多岐にわたるお話があり、大きな拍手を受けておられたのが印象的でした。

 県土整備部技術管理課・齋藤課長
2013-07-04039































 
 お忙しい中、幹部の方々に貴重なご意見をいただき、感謝を申し上げます。この意見交換結果を今後の協会運営、並びに経営改革に生かして行きたいと存じます。
 改めましてこの場を借りまして、関係各位様に厚く御礼を申し上げます。
       2013/07/04(木) 一般社団法人千葉県地質調査業協会


 なお、ご出席いただいた県土整備部幹部の方々は
次の通りであります(敬称略)。

 技術管理課 齋藤甚一課長   建設・不動産業課 木村秀雄課長
千葉土木事務所 高澤秀昭所長  葛南土木事務所 神作秀雄所長
東葛土木事務所 木村俊治所長  柏土木事務所 柴田利雄所長
印旛土木事務所 櫻井謙治所長  成田土木事務所 木村善衛所長
香取土木事務所 渡邉政利所長  銚子土木事務所 斉藤誠所長
海匝土木事務所 木村滋所長   山武土木事務所 土田正文次長
長生土木事務所 田村規道所長  夷隅土木事務所 大多和武所長
安房土木事務所 中橋正所長   君津土木事務所 中山拓也所長
市原土木事務所 鎌田哲夫所長  千葉港湾事務所 土屋謙所長
葛南港湾事務所 松田善典所長  木更津港湾事務所 平林利夫所長
北千葉道路建設事務所 畠山典人所長 真間川改修事務所 小池敏夫所長
流山区画整理事務所 高田令子所  柏区画整理事務所 行方寛所長
木更津区画整理事務所 岡村晴哉所長 
印旛沼下水道事務所 中村和男所長
手賀沼下水道事務所 山岸勇二所長 江戸川下水道事務所 鶴田幸万所長
県土整備政策課 御園直樹副課長  技術管理課技術情報室 土屋隆二室長
建設・不動産業課 渡邉浩太郎副課長                     
                                            以上。

  <千葉県地質調査業協会 トップへ>



chisitsu at 10:38ぁヽ萋 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ