2018年08月

2018年08月03日

平成30年度 地質調査研修(地質調査の方法と計画)報告

公益財団法人 千葉県建設技術センター
平成30年度 地質調査研修(地質調査の方法と計画)報告

先の平成30年7月24日(火)、千葉市文化センター セミナー室(千葉中央ツインビル)において標記の講習会が開催されました。公益財団法人 千葉県建設技術センターが毎年開催している技術研修の一環ですが、例年人気のカリキュラムです。
今回も定員120名が満席となり、やむなく足切りをされたそうです。講習参加者は千葉県、市町村、広域企業団など全県下から若手中堅の技術者でありました。
朝から夕方まで、暑い一日を目一杯使っての講習です。最後には理解度確認テストもあり、受講者には密度の濃い大変な一日であります。

24014
講習風景


講習は公益財団法人千葉県建設技術センターの和田企画指導課企画指導班長の司会に始まり、各種説明と資料の確認がありました。その後、まず龍崎理事長のごあいさつ、さらに一般社団法人千葉県地質調査業協会・多田会長のあいさつがありました。
この講習を大いに活用し、有意義なものになりますようにとのお話しでした。
また、道路や橋梁など別メニューの講習が多くあるのでそちらも利用いただきたいというものでした。

 

24005

司会の和田企画指導班長

 

240112
ごあいさつの千葉県建設技術センター 龍崎理事長

 

240192
一般社団法人千葉県地質調査業協会・多田会長

 

その後、実際の講習に入り、次のような内容です。一般社団法人千葉県地質調査業協会としては3人の講師を派遣しています。

24021

 


1.千葉県の地形・地質(チバニアンの紹介も)
2.机上からの地形・地質の推定と活用
以上、中村担当。

3.地質調査の基礎
4.土質定数の求め方
6.地質調査業務の一般的な構成
以上、熱田担当。

熱田
  熱田講師

 

高橋
高橋講師

5.モデル調査事例による調査の計画(計画から調査数量計上まで)
以上、盒驚甘。


猛暑の中、受講者(若手技術者)の皆さんの熱心な聴講姿勢が目に付き、感服した次第です。
近年、技術伝承については多くの組織が課題を有している現状があります。各組織もこうした講習に積極的に技術者を派遣する姿勢を示していると思われます。
若手技術者の皆さんが中堅技術者に成長されることにより、多くの課題も解消されるのではないかと期待を致すものです。


なお、今回の講習に参加された組織は次の通りでありました。

市町村など
我孫子市、市川市、市原市、柏市、鎌ケ谷市、鴨川市、木更津市、君津市、酒々井町、袖ケ浦市、館山市、千葉市、東金市、流山市、習志野市、成田市、船橋市、松戸市、茂原市、八千代市、四街道市、山武郡市広域水道企業団、九十九里地域水道企業団

千葉県
千葉県県土整備部都市計画課、千葉土木事務所、成田土木事務所、香取土木事務所、海匝土木事務所、銚子土木事務所、山武土木事務所、長生土木事務所、夷隅土木事務所、安房土木事務所、君津土木事務所、木更津港湾事務所、亀山・片倉ダム管理事務所、柏区画整理事務所、千葉県農林水産部耕地課、東葛農業事務所、山武農業事務所、安房農業事務所、千葉農業事務所、銚子漁港事務所、千葉県水道局計画課、千葉水道事務所、市川水道事務所松戸分室、施設整備センター、千葉県農林水産部南部林業事務所、北部林業事務所
以上です。


最後に、一般社団法人千葉県地質調査業協会として、こうした講師派遣の機会をいただきました、公益財団法人千葉県建設技術センターの龍崎理事長、田村事業部長、和田班長はじめ関係各位にあつく御礼を申し上げます。


2017/07/25(火) 一般社団法人千葉県地質調査業協会技術委員会(中村)

<千葉県地質調査業協会 トップへ> 

続きを読む

chisitsu at 10:09ぁヽ萋 

意見交換会(千葉県県土整備部)報告

平成30年度 一般社団法人千葉県地質調査業協会
意見交換会(千葉県県土整備部)報告

先の平成30年7月20日(金)、一般社団法人千葉県地質調査業協会と千葉県県土整備部幹部との意見交換会がオークラ千葉ホテル3F「エリーゼ」にて開催されました。
毎年恒例の意見交換会であり、県土整備部は技術管理課、建設・不動産業課、県土整備政策課の幹部ならびに出先事務所では土木事務所、港湾事務所、区画整理事務所、下水道事務所の幹部31名が出席されました。
一般社団法人千葉県地質調査業協会は会員22社の代表及び幹部が出席しました。

20010

意見交換会風景(協会多田会長のあいさつ)


開会宣言の後、出席者の紹介として、まず県土整備部では幹部全員の自己紹介があり、協会側は太田副会長から各社代表の紹介がありました。

その後、次第に従い、多田協会長のあいさつ、さらに酒井協会顧問のごあいさつがあり、県土整備部を代表して山下裕 建設・不動産業課長からごあいさつがありました。


次ぎに、一般社団法人千葉県地質調査業協会から「協会の平成29年度の活動について」報告と紹介があり、さらに「平成30年度主要施策概要について」県土整備政策課予算班の宮脇班長が詳細に解説されました。

出席者
県土整備部幹部の方々

20015
ごあいさつの山下建設・不動産業課長

 


以上の後、意見交換の本題と質疑応答に入りました。

協会側が質問し、県土整備部の関係者が回答するという形式で進行し、5項目について熱い議論が交わされました。また、協会側は会員各社の経営者が一堂に会したことから、経営的な議論も多くありました。

200202
意見交換会総括のごあいさつ 北岡技術管理課長

 

200232
所長会を代表してのごあいさつ 中橋千葉土木事務所長

 


今回の意見交換会への県土整備部ご出席者は次の通りです。

北岡技術管理課長、山下建設・不動産業課長、中橋千葉土木事務所長、森川葛南土木事務所次長、根本東葛飾土木事務所長、吉澤柏土木事務所次長、町田印旛土木事務所長、角田成田土木事務所長、田中香取土木事務所長、椎名銚子土木事務所長、橋本海匝土木事務所長、米良山武土木事務所長、田村長生土木事務所長、小川夷隅土木事務所次長、高山安房土木事務所長、山本君津土木事務所長、秋元市原土木事務所長、水垣千葉港湾事務所長、堀越葛南港湾事務所長、大村木更津港湾事務所長、西山北千葉道路建設事務所長、岩岡流山区画整理事務所長、板倉柏区画整理事務所長、竹村木更津区画整理事務所長、本澤印旛沼下水道事務所長、横土手賀沼下水道事務所長、関江戸川下水道事務所長、宮脇県土整備政策課予算班長、横田建設・不動産業課副課長、谷口建設・不動産業課契約・審査班長、泉川建設・不動産業課主査

以上、31名のご出席でありました。


県土整備部のご出席者全員のご発言は時間の関係で実現しませんでしたが、関係する事務所さんの幹部の方から支障のない範囲で情報公開をいただき、また、忌憚のないご意見をいただきました。協会会員には有意義な意見交換会となりました。


こういう機会をいただきましたことに、県土整備部幹部及び建設・不動産業課横田副課長始め関係各位様に改めまして、あつく御礼を申し上げます。

 

 


平成30年7月20日
一般社団法人千葉県地質調査業協会(会長 多田)

<千葉県地質調査業協会 トップへ> 

続きを読む

chisitsu at 09:46ぁヽ萋 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ