2016年11月10日

平成28年度技術力向上研修(道路法面点検)報告

平成28年度技術力向上研修(道路法面点検)報告

先の平成28年10月28日(金)、標記の研修会が開催されました。千葉県県土整備部技術管理課が毎年実施している恒例の講義と現場実習です。「昨今の道路構造物の老朽化や自然災害の発生状況を踏まえ、道路法面の点検方法や判断基準のポイントを実際の法面を例に学ぶことにより、技術職員として必要な基礎的知識を習得する。」事を研修目的としています。


本年度は君津土木事務所管内の現場と言うことで君津合同庁舎4階の大会議室で午前中講義、その後、午後からバスで現場に移動して法面の実際的な観察方法、点検の技術を学びました。法面点検実習地は国道410号の君津市旅名地先及び君津市豊英地先です。

28019

研修会場と高橋高志講師(一般社団法人千葉県地質調査業協会)

28015

 

研修内容は次の通りです。
「道路法面の危険予知について」
・総点検実施要領の概要
・法面点検の留意点

 

28022

講義の最後に熊本地震の被災状況動画(ドローン撮影)の紹介がありました。

 

また最後に、司会進行を勤めた千葉県県土整備部技術管理課企画調整班の鈴木拓也副主査から千葉県の道路防災総点検に関する全体的な説明があり午前中の講義を終了しています。

28003

技術管理課 鈴木拓也副主査

 

 

午後からバスで現場へ移動しましたが、あいにくの雨天となりドローンの飛行デモは中止となりました。それでも、雨の中法面点検の実際を熱心に体験しているのが印象的でした。
 

28029

 

君津市豊英地先国道410号の古い法面の点検実習

28031

 

28033

 

 

君津市旅名地先国道410号・新設吹付法面と未施工地山法面

28039

 

 

約2時間の現場研修の最後に、雨天のためデモ飛行ができなかったドローンの実物を見学し、説明を受けて現場研修を終了しました。受講者はデモ飛行を見られなかった事が残念そうでした。
 

28044

なお、雨天の中、熱心に現場研修をこなした受講者は道路環境課並びに県南地区を中心とした土木事務所の若手技術者24名の参加でありました。

 

こういう機会をいただき、技術管理課及び君津土木事務所の関係各位に協会として篤く御礼を申し上げます。

2016/10/28(金) 一般社団法人千葉県地質調査業協会(中村)

  <千葉県地質調査業協会 トップへ>

 



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



chisitsu at 10:14ぁヽ萋  
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ