2017年08月04日

平成29年度 地質調査研修(地質調査の方法と計画) 報告

公益財団法人千葉県建設技術センター
平成29年度 地質調査研修(地質調査の方法と計画) 報告

先の平成29年7月25日(火)、公益財団法人千葉県建設技術センター主催による上記の研修会が千葉市文化センターで開催されました。参加者は千葉県県庁各課及び出先機関ならびに市町村他から120名を数え、多方面からの参加が特徴的でした。ほとんどの方が技師という若手技術者です。

研修開始に先立ち公益財団法人千葉県建設技術センターの滝浪理事長によるごあいさつ、さらには一般社団法人千葉県地質調査業協会の多田会長のあいさつがありました。

25009


25007-2
滝浪理事長


25004
司会の和田企画指導班長


地質研修は9;30〜16;45まで、一日目一杯のスケジュール、そして最後には理解度確認テストも用意されており受講者には息の抜けない内容です。一般社団法人千葉県地質調査業協会が3人の講師を派遣し、次のような講習内容でありました。

25015

1.千葉県の地形・地質
2.机上からの地形・地質の推定と活用
以上、中村担当。


25018

3.地質調査の基礎
4.土質定数の求め方
6.地質調査業務の一般的な構成
以上、熱田担当

25016
熱田講師


25022

5.モデル調査事例による調査の計画(計画から調査数量計上まで)
以上、盒驚甘


猛暑の中、受講者(若手技術者の皆さん)の熱心な聴講姿勢が目に付き、感服した次第です。
近年、技術伝承について多くの組織が課題を有している現状があります。こうした若手技術者の皆さんが中堅技術者に成長されることにより、課題も解消されるのではないかと期待を致すものです。

なお、本研修は設計・施工など他の研修を含めて人気の講座です。千葉県、市町村など多種多様な機関から若手技術者が参加しています。

ちなみに、参加機関名を列記すれば次の通りです。

(市町村)
旭市、我孫子市、市川市、市原市、柏市、鎌ケ谷市、木更津市、君津市、神崎町、酒々井町、館山市、千葉市、長生村、富里市、長柄町、流山市、習志野市、成田市、野田市、船橋市、松戸市、八千代市、南房総市

(千葉県)
道路環境課、下水道課、住宅課、営繕課、千葉土木事務所、市原土木事務所、葛南土木事務所、葛南港湾事務所、柏土木事務所、印旛土木事務所、成田土木事務所、香取土木事務所、海匝土木事務所、銚子土木事務所、山武土木事務所、長生土木事務所、安房土木事務所、君津土木事務所、木更津港湾事務所、亀山・片倉ダム管理事務所、印旛沼下水道事務所、江戸川下水道事務所、君津農業事務所、安房農業事務所、海匝農業事務所、耕地課、銚子漁港事務所、経営管理課、水道局施設整備センター、千葉工業用水道事務所、葛南工業用水道事務所、君津工業用水道事務所、財務施設課、北千葉道路建設事務所、中部林業事務所、北部林業事務所、千葉港湾事務所、高滝ダム管理事務所

(その他)
北千葉広域水道企業団
以上です。

千葉全県から多くの参加者を集めているのが分かります。
主催者の熱意があればこその120名という結果ではないかと感じた次第です。


最後に、一般社団法人千葉県地質調査業協会として、こうした講師派遣の機会をいただきました、滝浪理事長はじめ公益財団法人千葉県建設技術センターの関係各位にあつく御礼を申し上げます。

2017/07/25(火) 一般社団法人千葉県地質調査業協会技術委員会(中村)

<千葉県地質調査業協会 トップへ> 





これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



chisitsu at 08:00ぁヽ萋  
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ