2017年12月11日

平成29年度 林業職員研修(地質調査研修)

平成29年度 林業職員研修(地質調査研修)

先の平成29年11月27日(月)10:00〜16:00、千葉県農林水産部中部林業事務所会議室において平成29年度林業職員技術研修が開催されました。受講者は千葉県農林水産部森林課、北部林業事務所、中部林業事務所、南部林業事務所の技術職員18名でありました。
本研修会は出先事務所からの強い要望により企画されたもので、地質調査への関心が高いことを示しています。
研修会は森林課森林政策室・澤口副主幹の司会により、地質調査研修に入りました。

研修内容は次の通りでした。

1. 千葉県の地形地質
2. 机上からの地形・地質の推定と活用
以上、中村担当。

IMGP3964


3. 地質調査の基礎   熱田担当
ここまでの午前中は地質調査の基礎的な講習内容でありました。
地形地質や土の基本について学ぶ機会は意外に少なく、高等学校・大学でもカリキュラムがほとんどないというのが実態です。
このことは、林業職員だけではなく県土整備部職員や農業土木職員でも同じことがいえます。
そして、午後からは具体的な事例を引いて少し専門的な内容になりました。
4.土質定数の求め方
6.地質調査業務の一般的な構成  地質調査の設計積算の話
   以上、熱田担当

IMGP3969
 熱田講師


5.モデル調査事例による調査の計画(林務・施工事例について)
   以上、高橋担当

IMGP3976


IMGP3979


一日目一杯の研修でしたが、聴講者の熱心な受講姿勢が印象的でした。また、多くの質問があり、有意義な研修となりました。
なお、こういう機会をいただき一般社団法人千葉県地質調査業協会として森林課澤口副主幹始め、関係各位様に感謝を申し上げます。 
一般社団法人千葉県地質調査業協会(中村)

<千葉県地質調査業協会 トップへ> 




これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



chisitsu at 09:49ぁヽ萋  
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ