2018年06月13日

平成30年度協会研修旅行 報告

先の平成30年6月8日(金)〜6月9日(土)の二日間にわたり一泊の研修旅行を開催しました。1日目は神奈川県中津川流域の宮ヶ瀬ダムの見学を行い、大月市の日本三大奇矯として名高い「猿橋」、ならびに信州上諏訪の「諏訪大社上社本宮」を見学、宿へ入りました。
当日は会員18社総数26名の参加でした。
懇親会を経て二日目は国宝松本城を見学して帰途につきました。


時系列に写真を紹介します。

まずは宮ヶ瀬ダムです。

DSC_0001


DSC_0003



インクライン;ケーブルカーのようなものです。非常に楽です。

IMGP6703



そして、観光用の放流が決められた日に一日二回行われます。
1秒間に30トン、6分間だそうです。

IMGP6682


IMGP6691


IMGP6695



DSC_0009



DSC_0013



さらに、奇矯といわれる「猿橋」です。
何がおもしろいかというと、刎橋(ハネバシ)という独特の構造にあるそうです。
大洪水の時も水につからない高所に橋脚を立てずに構築する・・・、偉いものです。

DSC_0014


DSC_0016



DSC_0015



IMGP6710


IMGP6712


IMGP6713




1日目最後は諏訪大社上社本宮、御柱が有名です。

IMGP6727


IMGP6724



最後は国宝の松本城です。

IMGP6802


IMGP6748



IMGP6754



IMGP6786



DSC_0045


<千葉県地質調査業協会 トップへ> 



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



chisitsu at 14:17ぁヽ萋  
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ