ァ,知らせ

2017年01月01日

平成29年 新春のごあいさつ

平成29年 新春のごあいさつ

08002

新年明けましておめでとうございます。
皆様方におかれましては、健やかに新春をお迎えの事とお慶び
申し上げます。
また日頃より、当協会の活動に対しまして格別のご指導、ご鞭撻を賜りました事、心より厚く御礼申し上げます。
当協会は昭和52年に設立され、平成23年1月に一般社団法人となりました。
今年で設立40年を迎える節目の年となります。
この間、関係各機関にも地質調査業務の重要性も理解され、そして当協会員も認知、
信用されるようになり着実に発展させて頂く事が出来ました。関係各機関には深く感謝 申し上げます。
  さて、昨年もまた熊本地震が4月に発生し、10月には鳥取県中部地震と立て続けに
大きな地震が発生し、甚大なる被害をもたらしました。
被災された地域の皆様には、心からお見舞い申し上げます。
私達千葉県においても、大雨により法面崩壊、護岸崩壊と言った災害が発生致しました。幸い人災には至ってはおりませんが、こういった豪雨災害が多発しもう異常気象と言ってはおられません。今こそ、命をしっかりと守れる災害に強い強靱な国家、強い社会資本の構築がソフトとハードの両面から急がれているところだと思います。
そして、まだまだ建設関連業界も建設不況の中で苦しみ続けています。  最近では、「震災復興」、「アベノミクス効果」そして「2020年の東京オリンピック開催」を受けて、経済も気持ち明るくなってきているように思われますが、まだまだ実感として湧いてきていません。社会同様に業界としても格差が生じてきているのが実態です。
安心・安全な社会の構築を進めて行く上でも、実態としての経済の力強さを取り戻し、国の財政基盤が改善される事を望むところです。
私達地質調査業業界におきましても、長年にわたって、公共事業を基調としてきた中で減少し続けてきたことから、各企業が厳しい状況下にあることに変わりが無く、いまだ技術者の高齢化、若手の人材不足そして確保・育成と言ったことが課題となっております。これは、建設業界全体の課題でもあるかと思います。
私達地質調査業協会も、魅力ある業界にしていく観点からも、「地産千消」を推進されています千葉県におかれましては、災害に強い県土の整備・県土の均衡ある発展を願う県内に本社を置く団体「一般社団法人 千葉県地質調査業協会」の会員をご活用頂くことにより、私達協会員の雇用の維持・拡大そして発展に繋がるものと信じております。
最後に、皆様方には、今後ともより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますとともに、益々のご健勝・ご活躍をご祈念申し上げ、新年のご挨拶と致します。

一般社団法人 千葉県地質調査業協会  会長  多田 勝則

  <千葉県地質調査業協会 トップへ>

 

続きを読む

chisitsu at 08:36 

2016年06月30日

雄蛇ヶ池

 千葉県東金市にあります人造の湖です。ダムと言うより少し大きなため池でしょうか。ブラックバスで有名、また、名前の由来から心霊スポットにもなっているそうです。
 
 このため池の堤体は前刃金式フィルダム(ため池)形式です。

IMGP2470


 関連記事がこちらにあります。
 http://blog.livedoor.jp/gijutunohiroba/archives/51931322.html

 <千葉県地質調査業協会 トップへ> 



chisitsu at 14:43 

2016年04月25日

断層地震・・熊本震災お見舞い

 
 熊本震災で亡くなられた方々、また被災された方々に哀悼の意とお見舞いを申し上げます。地震の収束と出来るだけ早期の帰宅と復旧、復興を祈念いたします。

地質図
  <産業技術総合研究所

  関連記事はこちらです

   <千葉県地質調査業協会 トップへ>  
    



chisitsu at 14:42 

2016年04月07日

富士山 新年度


 新しい一年が始まりました。
 活力ある良き一年になりますように致したいものです。
 
 
 NTTドコモの山梨サイト定点観測が随分前に閉鎖されました。
 
 2013/04/01(月)7時14分の富士山・・・
 有名な三つ峠からの写真です。

20130401_0714_Web


   なお、関連記事が次ぎにあります。

   <千葉県地質調査業協会 トップへ>


chisitsu at 09:30 

2016年01月25日

極相林

 房総で有名な極相林は銚子の渡海神社、そして館山の洲崎神社です。
 下の写真は渡海神社の一部です。

2012-06-07149

 参考記事は次の通りです。
 
 渡海神社1 渡海神社2 洲崎神社1 洲崎神社2

  <千葉県地質調査業協会 トップへ>


chisitsu at 12:01 

2016年01月01日

平成28年 新春のごあいさつ

平成28年 新春のごあいさつ
                       
 新年明けましておめでとうございます。
 旧年中は、当協会の活動に対しまして格別のご指導、ご鞭撻を賜りました
事、心より御礼申し上げます。
  さて、昨年もまた台風18号に伴う豪雨により平成27年9月10日鬼怒川が決壊し、茨城県常総市を始め広範囲で、越水等により甚大な被害が発生しました。        被災された地域の皆様には、心からお見舞い申し上げます。
私達千葉県においても、大雨により法面崩壊、護岸崩壊と言った災害が発生致しました。幸い人災に至ってはおりませんが、こういった豪雨災害が多発しもう異常気象と言ってはおられません。今こそ、命をしっかりと守れる災害に強い強靱な国家、強い社会の構築がソフトとハードの両面から急がれているところだと思います。
 さて、日本経済は長期にわたって停滞し、建設関連業界も建設不況の中で苦しみ続けてきました。最近では、「震災復興」、「アベノミクス効果」
そして「2020年の東京オリンピック開催」を受けて、経済も気持ち明るくなってきているように思われますが、まだまだ実感として湧いてはこなく、社会同様に業界としても格差が生じてきているのが実態です。
 安心・安全な社会の構築を進めて行く上でも、実態としての経済の力強さを取り戻し、国の財政基盤が改善される事を望むところです。
 私達地質調査業業界におきましても、長年にわたって、公共事業を基調としてきた中で減少し続けてきたことから、各企業が厳しい状況下にあることに変わりが無く、いまだ技術者の高齢化、若手の人材不足そして確保・育成と言ったことが課題となっております。これは、建設業界全体の課題でもあるかと思います。
 魅力ある業界にしていく観点からも、「地産千消」を推進されています千葉県におかれましては、災害に強い県土の整備・県土の均衡ある発展を願う県内に本社を置く団体「一般社団法人 千葉県地質調査業協会」の会員をご活用頂くことにより、私達協会員の雇用の維持・拡大そして発展に繋がるものと信じております。
 最後に、皆様方には、今後ともより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますとともに、益々のご発展とご健勝をお祈り申し上げ、新年のご挨拶と致します。
 
 平成28年1月元旦
 一般社団法人 千葉県地質調査業協会
          会長  多田 勝則

7 086

 <千葉県地質調査業協会 トップへ>


chisitsu at 00:10 

2015年12月21日

地すべり技術研修会

千葉県地すべり研究会
平成27年度 地すべり技術研修会 報告
 先の12月4日(金)、千葉県安房合同庁舎及び鋸南町永井大橋地区において地すべりに関する技術研修がありました。
 実際の集水井を内部にまで入って視察しようという試みです。

2015-12-06068

 詳細記事はこちらにあります

  <千葉県地質調査業協会 トップへ>



chisitsu at 09:56 

2015年03月11日

追悼! 東日本大震災

 
 あの日から4年が経過しました。
 復興は自治体によって随分違うようですが、女川町は非常にうまくいっている自治体の一つだそうです。
 
 「還暦以上は口を出すな・・・」
 若い人達が主役となり年配者は調整と補助に回る・・・理想的な取り組みに見えます。
 街造りもハードだけに頼らない思想が生きています。
 巨大な防潮堤を拒否し、海で生きるという女川町の心意気が感じられるます・・・、成功を祈りたいと思います。

31a49961



onagawa2

  <千葉県地質調査業協会 トップへ>



chisitsu at 09:51 

2015年01月01日

平成27年 新春のごあいさつ

 新年明けましておめでとうございます。

 旧年中は、当協会の活動に対しまして格別のご指導、ご鞭撻を賜りました事、心より御礼申し上げます。

  さて、昨年もまた広島市の8月19日からの豪雨による土砂災害、9月27日には長野県の御嶽山の噴火災害、11月25日には長野県北東部地震による災害、又同日には阿蘇山の噴火発生等々、大きな災害が起こりました。災害でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、ご親族の皆様に謹んでお悔やみを申し上げます。又、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 
 私達千葉県においても、大雨により多くの箇所で法面崩壊、護岸崩壊と言った災害が発生致しました。幸い人災に至ってはおりませんが、こういった豪雨災害が 多発しもう異常気象と言ってはおられません。今こそ、命をしっかりと守れる災害に強い強靱な国家、強い社会の構築がソフトとハードの両面から急がれているところだと思います。
 
 ところで、日本経済は長期にわたって停滞し、建設関連業界も建設不況の中で苦しみ続けてきました。最近では、「震災復興」、「アベノミクス効果」そして「2020年の東京オリンピック開催」を受けて、経済も気持ち明るくなってきているように思われます。しかし、実感として湧いてはこず、社会同様に業界としても格差が生じてきているのが実態です。
 
 安心・安全な社会の構築を進めて行く上でも、実態としての経済の力強さを取り戻し、国の財政基盤が改善される事を望むところです。
 私ども地質調査業業界におきましても、長年にわたって、公共事業が基調として減少し続けてきたことから、各企業が厳しい状況下にあることに変わりが無く、いまだ技術者の高齢化、若手の人材不足そして確保・育成と言ったことが課題となっております。これは、建設業界全体の課題でもあるかと思います。
 
 魅力ある業界にしていく観点からも、「地産千消」を推進されています千葉県におかれましては、災害に強い県土の整備・県土の均衡ある発展を願う県内に本社を置く団体「一般社団法人 千葉県地質調査業協会」の会員をご活用頂くことにより、私達協会員の雇用の維持・拡大そして発展に繋がるものと信じております。
 
 最後に、皆様方には、今後ともより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますとともに、益々のご発展とご健勝をお祈り申し上げ、新年のご挨拶と致します。

   一般社団法人千葉県地質調査業協会 会長  多田 勝則 

28 071

 <千葉県地質調査業協会 トップへ> 


chisitsu at 00:05 

2014年11月13日

国道357号湾岸千葉地区改良工事

千葉市役所前の国道改良工事、地下立体区間です。

2014-10-18039

 
 詳細はこちらにあります

 <千葉県地質調査業協会 トップへ>


chisitsu at 13:37 

2014年09月25日

魚道

房総半島の養老川です。
堰止めしているとき、魚道は大切な施設です。

2014-09-10012


  関連記事がこちらにあります

  <千葉県地質調査業協会 トップへ>  


chisitsu at 12:12 

2014年09月08日

海岸浸食

海岸浸食・・・日本全国で起こっています。

千葉県の例を示します。

05 117

 安定と不安定(8) 陸地が消える(海岸浸食-1) no.424

   <千葉県地質調査業協会 トップへ>  


chisitsu at 11:28 

2014年08月11日

液状化

 東日本大震災は2011.03.11です。
 早いもので3年5ヶ月が経過しました。
 
 復興が前進することを祈念いたします。

23 081


 なお、「安定と不安定 液状化」に関連記事があります。

  <千葉県地質調査業協会 トップへ>  


chisitsu at 08:39 

2014年03月18日

定時総会報告 協会役員交代

定時総会報告 協会役員交代

 先の平成26年2月27日(木)一般社団法人千葉県地質調査業協会定時総会が開催されました。本総会では役員人事が討議され、まず新理事が選出されました。

2014-02-27041



 
 新理事は次の通りです。
 多田勝則、田野秀夫、太田和雄、中村雄兒、中村泰男、監事;中川昌人
 
 その後の理事会の討議結果により新会長に多田勝則氏が選任されました。

2014-02-27052



 
 任期満了(3期6年)に伴う熱田和敏会長が退任し、新会長に多田勝則氏が選出されたものです。熱田氏は相談役になります。

2014-02-27044



 
 また、坂本勝彦副会長も退任し、田野秀夫氏が副会長に選任されました。

2014-02-27048



 新執行部は次の通りです。
 
 会長                   多田勝則(千葉土質調査(株))
 副会長                田野秀夫((株)技研基礎)
 相談役                熱田和敏((株)山一コンサルタント)
 顧問                   酒井茂英(千葉県県議会議員・元議長)
 監事                   中川昌人((株)環境技研コンサルタント)
 総務委員長           中村泰男(伸光エンジニアリング(株))
 広報委員長           田野秀夫
 技術委員長           中村雄兒(千鉱エンジニアリング(株))
 独禁法遵守委員長   太田和雄(正和技術(株))
 
 全体に若返りとなった協会人事でありました。
 新しい執行部へのご協力をお願いいたします。

   <千葉県地質調査業協会 トップへ>



chisitsu at 15:17 

2014年01月09日

平成26年新春のごあいさつ

平成26年新春のごあいさつ
                  
 一般社団法人千葉県地質調査業協会
          会長 熱田和敏

2013-12-16029


 新年明けましておめでとうございます。
旧年中は、当協会の活動につきまして格別のご指導、ご鞭撻を賜りました事、心より御礼申し上げます。

 さて、昨年もまた、大きな災害が起こりました。10月、台風26号は伊豆大島を襲い、大規模な土石流が発生し家々をのみ込み、多くの命を奪い、多くの家が壊れ、多くの被災者を生んでしまいました。千葉県でも、多くのヶ所で急傾斜面は落ち、道路が寸断される状況に至りました。地球規模で地震の活動期に入ったといわれ、加えて「温暖化」による豪雨災害が多発し、恐怖すら感ずるところです。今こそ、いのちをしっかりと守れる災害に強い社会の構築がソフトとハードの両面から急がれていると思います。

 ところで、日本経済は長期にわたって停滞し、建設関連業界も建設不況の中で苦しみ続けてきました。最近では、「震災復興」、「アベノミクス効果」そして、「2020年の東京オリンピックの開催」を受けて、経済は気持、明るくなっているともいわれるようになってきました。安心・安全な社会の構築を進めていく上でも、実態としての経済が力強さを取り戻し、国の財政基盤が改善されてほしいものです。

 私ども地質調査業界におきましても、震災復興、防災・減災に係る業務の発注量が増加傾向にあり、地質調査業に携わる技術者の数は単調減少傾向から底を打ったという声も聞かれるようになりました。それでも長年にわたって、公共事業が基調として減少し続けてきたことから、各企業は厳しい状況に変わりなく、未だ、ゝ蚕兌圓旅睥隹臭⊃卦採用が経営的に困難であったため技術の伝承が出来ていない事等、課題を未だに引きずっております。

 「千産千消」を推進されている千葉県におかれましては、災害に強い県土の整備・県土の均衡ある発展を強く願う県内本社の団体「一般社団法人千葉県地質調査業協会」の会員をご活用頂く事により、われわれ協会員の雇用の維持・拡大そして発展に繋がるものと信じております。

 おわりに、皆様方には、今後とも、より一層のご指導、ご鞭撻を賜りますとともに、益々のご発展とご健勝をお祈り申し上げ、新年のご挨拶と致します。

  <千葉県地質調査業協会 トップへ>



chisitsu at 12:06 

2013年09月11日

平成25年度 千葉県道路技術研修会報告

平成25年度 千葉県道路技術研修会報告

 先の平成25年90月4日(水)午後から千葉県教育会館本館203会議室において表記の技術研修会が開催されました。千葉県道路協会は昭和23年4月1日に発足し、今年で64年目になるそうです。
 毎年支部活動を含め、活発な技術向上の活動を行っている伝統ある協会であります。

2013-09-04014




 まず、研修会に先立ち千葉県道路協会事務局長 露嵜 茂氏(千葉県県土整備部道路環境課長)のごあいさつがありました。

2013-09-040122





 次に下記に示す講演が始まりました。

1.【舗装のアセットマネジメントについて】
  一般社団法人 千葉県道路舗装協会  中村 博康 氏

2013-09-04016


 1. 道路舗装の補修
 2. 道路舗装のアセットマネジメント
        (アセットマネジメントの概念)
        (PDCAサイクルの紹介)
 3. 道路アセットマネジメントの実例紹介
 4. その他




2.【東日本大震災からの復旧・復興】
  福島県いわき建設事務所 主査 石井 二郎 氏
    (千葉県県土整備部から派遣)
  
 福島県全体の被害状況、そして復旧の現況を紹介しながら、具体的な被災写真による復旧活動を紹介、迫力ある写真が印象的でありました。
最後に、いわき市の復興事業計画の紹介と、「がんばっぺ いわき」を力強く語られていました。石井氏始め千葉県からの派遣者も多く、そのご苦労には頭が下がる次第です。

2013-09-04021

 福島県いわき建設事務所(千葉県から派遣) 主査 石井 二郎 氏




3.【道路法面の危険予知について】
  一般社団法人 千葉県地質調査業協会  高橋 高志 氏

2013-09-04028

 1. はじめに
 2. 道路防災点検
 3. 点検の概要
 4. 点検の詳細
        4-1 切土のり面
        4-2 盛土
        4-3 グランドアンカー
        4-4 擁壁

 以上、道路法面の防災について、道路防災点検の歴史から始まり、具体的な手法、そして、多くの事例を写真紹介していたのがわかりやすく、内容豊富な講習でありました。


 

4.【交差点改良による整備効果】
  〜米沢交差点右折レーン設置による交通渋滞の緩和〜
  千葉県市原土木事務所    次長 高橋 茂樹 氏
            維持課 技師 高梨 祐一 氏
 
 1. 工事概要
 2. 交通流の整理
 3. アンケート調査
 4. ヒアリング調査
 5. 整備効果の検討
 6. 総括・今後
  
 朝夕の混雑が慢性化していた米沢交差点が現在はスムーズな動きになっています。こうした住民を巻き込んだ道路整備が成功した事例として大いに宣伝したいものと考えます。
 なお、最後に述べておられましたように、踏切のある牛久市街地の方には別の合流交差点があり、こちらの混雑は残っています。今度、「牛久環状線」の事業がさらに推進されることを願いたいと思います。


以上を持ちまして、閉会となりました。
80人以上の聴衆と、活発な質疑応答が印象的な熱気のある研修会でありました。


なお、一般社団法人千葉県地質調査業協会として、主催者より講師派遣要請をいただき、この場を借りまして、道路協会及び関係各位様に深く感謝を申し上げる次第です。

        2013/09/04(水)一般社団法人千葉県地質調査業協会(中村)

   <千葉県地質調査業協会 トップへ>



chisitsu at 14:51 

2013年03月11日

追悼! 2011.3.11

 もう二年が経過しました。
 テレビの画像を見ても、以前見た残像とそんなに変わってはおりません。
 
 亡くなられた方々、未だ不明の方々、そして避難され、また生活にご苦労されている方々に哀悼の意を表させていただきます。
 

 復興というのは非常に難しいことです。
 お金があればすむというものではありません。予算を付ければそれでヨシ・・・そんなに単純なものではありません。
 
 将来の村や町、市や県が力強く復活するために何をどのように構築して行くのか・・・大きなビジョンが欠かせません。
 
 そのことに関し、日本人は不得手か・・・そんなことはありません。
 
 長い歴史を見てください。
 長期的な視点で発想し、国を造ってきたのです。
 
 現在が混迷の時代にあり、政治も官僚も国民も先が見えていなかっただけです。これから大震災を機に日本は変化をしてくるはずです。いつの時代も危機的な状況から新しい発想と変化はやってきています。
 
 東北とともに復興をして行くことが日本国の再興につながります。
 
 願わくば、田老地区のような防潮堤ばかりを造らないようにしたいものです・・・人間が住む場所を残し、ここに住みたい!と思うすばらしいふるさとの環境を取り戻して欲しいのです。奥尻島はハード主体の対策をして過疎化が止まりませんし、観光客も少なくなってしまっているそうです。
 
 数百年後に同じ規模の地震と津波が来た時、命だけは助かるシステムを作ってもらうこと、それが、日本人らしい自然とのつきあい方です。
 
 人間が大自然に勝てるわけがないのです、ハード主体の復興だけは避けて欲しい春の朝・・・。
 
 一日でも早く、普通の生活に戻られることをお祈りします。

  <千葉県地質調査業協会 トップへ>



chisitsu at 08:37 

2013年02月25日

一般社団法人千葉県地質調査業協会第3回総会

 先の平成25年2月20日(水)、ホテルプラザ菜の花において表記の総会が開催されました。一般社団法人としては3回目の総会ですが、通算では36回目となります。

2013-02-20041












 田野広報委員長・理事の司会に始まり、熱田会長のあいさつがあり、その後議事に入りました。一般社団法人千葉県地質調査業協会規約により、会長が議長を務め、第1号〜第4号議案まで、滞りなく議決して総会を終わりました。

2013-02-20039



















 
 なお、総会に先立ち新入会員の紹介と会社組織変更の会員の紹介がありました。
 新入会員  (株)国際技術コンサルタンツ 中村政邦社長
 組織変更  関東建設(株)(←(株)テクノアース) 小林守社長

    <千葉県地質調査業協会 トップへ> 



chisitsu at 12:16 

2012年12月28日

謹賀新年 平成25年

平成25年、あけましておめでとうございます。

昨年同様、活発な活動をいたす所存です。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

   一般社団法人千葉県地質調査業協会  
            平成25年1月元旦

                   <画像はクリック拡大可能です。>

3030














   



   <千葉県地質調査業協会 トップへ>


chisitsu at 14:08 

2012年06月05日

天津ループ橋


平成24年5月末の天津・坂本ループ橋です。

本体完成、接続道路がこれからです。


2012-05-30235



















  詳細記事はこちらにあります。

  
     <千葉県地質調査業協会 トップへ>


chisitsu at 08:30 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ